空弁、空スイーツや空港関連グッズ、空港土産の「BLUE SKY(ブルースカイ)」

羽田空港「BLUE SKY FLIGHT SHOP」にて JAL 新 JAPAN PROJECT 連動企画商品の「フルーツリング」販売中!

商品情報

この度、 羽田空港売店「BLUE SKY FLIGHT SHOP」では、日本航空株式会社が ルーチェさまとの協創事業として取り組んでいる東北の果物を使ったフルーツスパークリング酒、第二弾フルーツリングの販売を開始いたしました。
 
原料となるイチゴは、東日本大震災で津波被害を受けた宮城県東松島市の農家の方々が集まり、新たな絆を結んで誕生したイグナルファームさまにて生産されたものを使用し、イチゴの風味を引き立てる柑橘は陸前高田市産の北限のゆずを使用しました。津波に耐えた「奇跡の一本松」が有名な陸前高田市ですが、この機会に「北限のゆず」も多くの方に知っていただければ幸いです。
今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、製造において農家の方々とオンラインでやり取りを行うことが多かったのですが、フルーツリングを通じて皆さまに農家さんや私たちの想いをお届けし、いつの日か実際に足を運んでいただくきっかけになれば嬉しく思います。
昨年販売いたしました、シリーズ第一弾「秋田・かづの北限の桃×山形・最上レモングラス」も大好評でしたが、第二弾のフルーツリングは甘いだけではなく、後味がよくほのかにイチゴを感じられる本格的な味わいを楽しめるビール風発泡酒に仕上がっております。
ぜひこれからのクリスマスやお正月などに、ご家族やご友人など大切な人と一緒にお楽しみください。  

 日本航空株式会社では、良質にもかかわらずまだ広く知られていない地域産品を掘りおこし、より多くの人に知っていただき、味わっていただきたいとの想いから、地域の6次産業化を応援しており、弊社もJALグループの一員として今後も地域活性化プロジェクト「新JAPAN PROJECT」を応援してまいります

 

⇒ JAL Facebook にて詳細紹介!

 

TOP